変態アニメと呼ばれる理由

ニコニコ動画でも無駄に有名になってしまった『いぬかみっ!』 ただ有名なのは作品単体というより、凄まじいインパクトがあるアニメ18話限定EDの「友情物語・男子(?)バージョン」の方が知名度が高い。

『友情物語・男子 (?) バージョン』とは、通常はAice5が歌う『友情物語』を、歌詞を変えて『友情物語・男子 (?) バージョン』という名で放送したものである。
本来のエンディングでは、『いぬかみっ!』に登場するヒロインキャラクターたち11人が歌詞に合わせハイテンションに騒いだり踊ったりと、女の子らしさを全面に押し出した映像によって構成されている。しかし、この回だけはマッチョな男性の群れが下半身も丸出しに近い状態でその筋肉美を披露したり、酒盛りをして騒いだり、くんずほぐれつの汗臭い格闘を繰り広げたりといったとんでもない映像に変わっていた。 野太い声の男性コーラスによって歌われるその歌詞も相まって、視聴者たちを抱腹絶倒に追い込んだ。
また、最後に表示されるカットも、通常はデフォルメ化されたようこが「またね!」と視聴者に向けて告げるものが使用されているが、この回ではようこの代わりに"へんたいキャラクター"の代表格・赤道斎が登場。カットの中のセリフも「股な」(またな)となっていた。
このEDのせいで元から肌色率の高かった『いぬかみっ!』は変態アニメとして確立した。

おすすめ情報

友情物語・男子 (?) バージョン

歌 - すーぱーぞうさんず&Rice5 / 作詞 - 有森聡美 / 作曲・編曲 - 大川茂伸 * TVアニメサントラCD第2弾『いぬかみっ! 狂走曲 そのにっ!・絶望との戦い・』(2006年11月22日発売)内に収録

<すーぱーぞうさんず&Rice5>
すーぱーぞうさんず&Rice5(すーぱーぞうさんずアンドライス)は、テレビ東京系列で放送のテレビアニメ『いぬかみっ!』第18話(2006年8月2日放送)のエンディングテーマを歌ったユニット。
声優ユニットであるという説もあるが、真相は不明である。
現段階で判明しているのは下記のメンバーのみである。企業秘密らしく、全メンバーの公式発表はされていない。

・すーぱーぞうさんず
有沢まみず(2006年8月4日付けの森永理科のブログより)

・Rice5
* 柏田圭一(スターチャイルドスタッフ、堀江由衣の天使のたまご第232回放送より)
* 宿利剛(Aice5ディレクター、同上)
* マイケル

お気に入り